セフレ・セックス

【余裕】大学生がセフレを作るにはこの3つを実践せよ!セフレの作り方知ってますか?

投稿日:2019年10月10日 更新日:

大学生のそこのあなた。セフレがいる青春な生活を送りたくありませんか?

「セフレなんてごく一部のイケメンしか無理!」

そう思ってはいるかもしれません。確かに、セフレを作る上でイケメンな陽キャは有利です。

でも心配しないでください!

お世辞にもイケメンだと言われたことがないこの私ですらセフレが作られたのですから。

これまでにいくつもの方法を試しましたが、結論を言うとセフレを作る方法は下記の3つです。

  1. 出会い系サイトを利用すること
  2. とにかく多くの女子と関わること
  3. 積極的に行動すること

この記事を読めば、あなたにも念願のセフレができる確率が上がるはずです。

生ぬるい大学生活を女体の生ぬるさで埋め尽くしたくありませんか?充実した大学生活を手に入れるために是非行動しましょう。

[告知:出会い作りのトレンド!] 2,000万人もの男女が集う大人気のマッチングサイト、ハッピーメール(R18)で出会いを見つけませんか?ぜひ試しに使ってみて雰囲気を感じ取ってみましょう。
ハッピーメールバナー

セフレの作り方としてまずは予備知識から

セフレを作る上で知っておかなきゃ後悔することになる予備知識をおさらいしましょう。

身近な人をセフレにするべきではない

サークルや学校、バイト先などの身近な女子とセフレの関係になるのはやめましょう

実例なのですが、セフレを作りまくった友達が恨みを買って女子から避けられるという事件が起きました。

男はセフレとして関わっていても、女子は好意を持って接しているパターンがあります。このパターンだと、女子は遊ばれただけという感覚に陥りますので、無論嫌われます。

この例に限らず、身近な人をセフレにすると後々面倒になることがあるのでダメ、ゼッタイ!

ですから、見ず知らずの女子と出会いセフレにすることが絶対条件です。

セフレは出会って即なるものではない

ある日出会った女性が、いきなりセフレとしての関わりになるのは稀なことです。

「セフレになりませんか?」と言ってセフレ探しをしていた友達がいましたが、それじゃ一生できません。(笑)

『出会って即セフレ!』なんてものはAVの世界だけだと思っておいてください。要は、セフレを作るには下準備が必要であり重要なのです。ここで言う下準備とは、夜飯に付き合ってくれるくらい仲良くなることです。

セフレを作る工程を簡単にまとめてみるとこんな感じになります。

  1. 女子と出会う
  2. 夜飯に誘えるくらい仲良くなる
  3. セフレにする

2から3が10歩くらい進んでいるように思えるかもしれませんが、経験的にはセフレになるのは唐突です。

『ちょっと仲良かった女子を家に呼んだらそのままセックスまで持ち込めた』

実際はホントにこんなもんなんですよ(笑)

それからお互いの警戒心が薄れ、定期的にセックスする関係になる、という流れが大半です。

「セフレになろっか」

などと、結婚を誓うかのようにセフレ宣言をしてセフレとしての関係になることなんて無いです。

この前提をちゃんと理解せずにセフレ探しをしている人が意外と多いんですよね。

ですから、セフレ作りを言い換えると、夜飯に誘えるくらいの女友達作りです。

まずはこの前提を頭に入れておきましょう。

 

☆ちょっと一息☆
私がどうやって毎週のように女性遊びができるようになったのか...女遊びがしたい男子必見のコーナーです。
記事:大人の遊びはココにある!もう試しましたか?マッチングサイト

セフレを大学生が作るには出会い系サイト一択!

セフレを作る上で欠かせない、というか最も重要なことは出会いの場です。

10年ちょっと前はスマホなんてありませんからリアルでの出会いが一般的でした。

昔のチャラ男がセフレを作るときにどうしたかというと、ストリートナンパです。

「へい、姉ちゃんかわいいね。飲みに行かない?」

このような鉄板ワードをまき散らして玉砕しつつも何とか成功してたっていう時代です。

ちょっと考えてみてください。

こんなことできますか?

無理ですよね。

ナンパなんて99%が失敗しますし、第一面倒くさいです。失敗続きでメンタルブレイクしますから・・・(実体験)

じゃあ、現代のセフレがいる男はどうやって出会いを見つけているか

それはたった一つ、出会い系です。

  • 居酒屋
  • バー
  • クラブ
  • 合コン

などなど、セフレとしての潜在能力が高い女子が集まっている場所もありますが、これらに共通していることは『リアル』という点です。

リアルでの出会い探しがデメリットになるのは下記の3つ。

  • 成功率が低い
  • 時間がかかる
  • 理想的な相手が見つかりにくい

では、ネットで出会いを探す出会い系サイトを利用した場合はどうなるか。

  • 比較的成功率が高い
  • 一度にたくさんの女子と関わることが可能
  • 理想な相手が見つかりやすい

比較的成功率が高い

リアルでのナンパは、そもそも相手が出会いを探しているかが問題になってきます。ナンパしようとしても、その人が彼氏持ちかもしれないし、出会いを探していないかもしれない。

一方、出会い系ならどうでしょう。

出会い系を利用しているということは、少なくとも出会いを探していることが前提なのです。

この前提があるかないかはめっちゃ重要!

相手が出会いを探しているのならば、相手も積極的に男子と関わろうと努力するからです。

この前提があるからこそ、出会い系サイトは出会いやすい=セフレ候補ができやすいということなのです。

一度にたくさんの女子と関わることが可能

リアルでのナンパは一人の女子に対して関わる時間が多いです。

声をかけようか悩み、失敗したら次の女子を探す。こんなことをしていたら日が暮れてしまいます。

一方、出会い系は簡単に言えばLINEのようなものです。

LINEは1分間で何人もの人にメッセージを送れますよね?

出会い系サイトも一緒です。

しかも、たかがメッセージなのでためらうこともないし、無視されても何とも思いません。

効率が良く、精神的にも良い。

リアルナンパとは真逆の出会い系が最強な理由がお分かりいただけますでしょう!

理想的な相手が見つかりやすい

出会い系サイトは顔写真を載せるのが一般的です。また、自分の出身や身長、趣味、理想の相手などを書くプロフィールがあります。

これが何を意味するかというと、話しかけずとも相手の中身を知ることが可能ってことです。

リアルなら絶対に無理なことですよね。

趣味が一致する男女は仲良くなりやすいので、ある程度仲良くなることは難しくありません。

ここだけの話、趣味を口実にお持ち帰りするってのは常套手段です(笑)

因みに、出会い系はセフレ探しをしている女子も多くいます。基本的にそういう女子はカマッテちゃんが多いですが、出会い系ってのはそういう女子も集まりやすいんです。

もはや、女子を探すために出会い系サイトを使わない理由がありません。

 

私が愛用している出会い系サイトはこちら!↓

大学生がセフレを作るのにベストな出会い系サイトはコレ!

 

大学生がセフレを作るコツは数で勝負すること

これまでには、『セフレを探すなら出会い系サイトだ!』と書いてきました。

しかし、いくら出会いやすい出会い系といっても朝飯前というレベルではありません。

一人の女子にメールを送っていきなり仲良くなれるなんてことはありません。

ですから、とにかく数で勝負しましょう。

とにかく、出会い系サイトで多くの女子にアプローチすることが成功の秘訣です。

『超好みの女子に相手にされなかったから諦めた』という男がいます。

もうね、一生セフレできませんよ(笑)

あなたに理想の相手がいるように、相手にも理想の相手がいるものです。

その条件にマッチしていない方が多いので、自分を気に入ってくれる女子にたどり着くまで数をこなすのです。

もちろん、出会った後の振る舞いもセックスへたどり着けるかの明暗をわけますので、下記の記事もぜひ読んでみてくださいね。

 

セフレは積極的に行動しないと作れません

セフレが勝手にできると錯覚している男子も稀にいますが、まず不可能です。

セフレ作りに限りませんが、何事も積極的に行動しないと自分の理想はかないません。

楽に稼いでいるように見えるYoutuberも、積極的に動画を撮って投稿しているから稼げているのです。

それと同じで、私のように積極的にセフレを作ることに命を懸ければ、セフレを作ることは不可能ではないですよ。

 

大学生がセフレを作るのにベストな出会い系サイトはコレ!

最近私がメインで使っている出会い系サイトはハッピーメール(R18)です。

ハッピーメールの運営歴は18年以上!利用者数はなんと2,000万人以上の大手老舗サイトで、「出会い系ならまずはハッピーメール」と言われる程みんなが使っている人気サイトです。

ハッピーメールバナー

はじめに言っておきますが、「女遊び(デート・ワンナイトラブ)をしまくりたい!」という方だけにオススメします。

女遊びが簡単にできすぎて逆に危険ですからね。ハマったら抜け出せないかもしれません。

これを見ているあなただけに教えちゃいますが、ハッピーメールは普通なら出会えないような女性と出会える場です。

例えば、男好きな女性、性に盛んな女子大生、暇を持て余した主婦、特殊なプレイが好きな人などなど。時には一目惚れして没頭することも...

私のように、「ピチピチの女子大学生とデートしてあわよくばワンナイトラブをカマしたい」と言う方は是非使ってください!

使わないなんて人生の3/3損してますよ。

今なら『年齢確認+メアド登録+プロフ記入』で最大1,200円分のポイントが貰えてお得です。実に28通分のメールが送られる計算になります。これだけで私は二人の女性と出会うことができました。試しにまずは1人の女性と出会ってみてください。

純粋なデート相手を探すもよし、セフレを探すのもよし、いつも成功するとは限りませんが、一度出会い系の旨味を味わったらもう、誰もがやみつきになるでしょう。

ここだけの話、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は74.5%使わない人は無論0%です。どっちが良いかお分かりですよね?

 

「出会い系サイトって、どんな感じで出会えるの?」

という不安な方へ、ハッピーメールが撮影協力した映画の予告編をご覧ください。ちょっとしたイメージを掴めるかと思います。

登録したら出会いの場にあなたはいるわけです。

しかし、なんの知識もなく出会い系サイトを利用しても、女性に振り返ってもらえないかもしれません。そこで、あなたが出会い系サイトの知識を付けて他の男と差をつけるために、登録後は以下の記事を軽くでも良いので読んできましょう!

・出会系サイトにいる業者『割り切り・パパ活・援デリ』の特徴を知ろう!

・出会い系で出会えるプロフィールの書き方を徹底解説!

・出会い系のファーストメッセージは重要!最初のメッセージの書き方とは?

 

ハッピーメールに登録したら、安全に使うために年齢確認と電話番号の登録をしましょう。

年齢確認をする理由はいたって単純です。18歳未満の人は、法律によって使えないためです。優良な出会い系サイトなら必ずチェックしています。

確認方法は『免許書・保険書・クレジットカード』などを使います。年齢さえ確認できればいいので、免許書や保険書はその他の個人情報は隠しても問題ありません。逆に18歳未満でも使えるサイトは危険なんです。法に則っていない悪質な運営元なので注意しましょう。

 

電話番号を登録する理由は悪質業者を規制するためです。出会い系サイトのデメリットは悪質業者の存在なんですよね。悪質業者はハッピーメールの運営とは関係なく、援交女の派遣や悪質なサイトに誘導することが目的です。

そこで、電話番号を登録させることによって、悪質業者を強制退会させても再び利用できないようにしているのです。

年齢確認と電話番号の登録は、健全な運営をしていく上で必要なことです。もちろん個人情報が漏れないように、安全管理を徹底している会社なので安心して使えます。

まずは最初に貰える1,200円分のポイントを使って1人の女性と出会ってみましょう。新しい世界が待っているはずです!

 

セフレの関係が長く続かない場合も多い

ある程度仲良くなった女子と終点のセックスができても、そのあとずっとセフレ関係が続くことは多くはありません。

  • 相手に好きな人ができた
  • どちらかが本気で好きになってしまった
  • 単純に飽きた

などなど、たわいもない原因であっさり関係が終わります。

私の感覚ですと、半年持つ女子は10人に1人いるかいないかってとこですね。

でも、そんなもんでいいのです。

同じ相手だとだんだん飽きてきますし、それ以上の感情が芽生えると厄介なことにもなりかねません。

セフレは新陳代謝が早いものだと思っておいてください。

逆に、代謝が早いことによって色んな女子をセフレにできるので寧ろメリットと捉えてもいいかもしれませんね。

 

まとめ:男子大学生がセフレを作るコツは3つ

セフレを作るコツは3つです。

  1. 出会い系サイトを利用すること
  2. とにかく多くの女子と関わること
  3. 積極的に行動すること

出会いに特化した場所である出会い系サイトを使い、とにかく多くの女子にアプローチする。そして躊躇わず積極的にこの工程を行っていく。

大学生は人生の夏休みといわれるくらい時間があるので、ぜひチャレンジして充実した大学生活を手に入れてくださいね!

-セフレ・セックス

Copyright© 大人のライフハッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.