出会い系体験談

【体験談】初めての出会い系で28歳のOLをセフレにできた話

投稿日:2018年4月4日 更新日:

 

今回は出会い系サイトを利用した25歳の会社員の人のリアルな体験談をご紹介します。小説風に執筆していただきました。

[告知:出会い作りのトレンド!] 2,000万人もの男女が集う大人気のマッチングサイト、ハッピーメール(R18)で出会いを見つけませんか?ぜひ試しに使ってみて雰囲気を感じ取ってみましょう。
ハッピーメールバナー

出会い系でOLをセフレにできた体験談:1章

私は週1回のOLとのセックスを楽しみに生きている。

毎朝6時に起きて7時に家を出る。「今日も暑いなぁ」なんて汗を拭きながら歩いて10分。満員電車で臭いおっさんたちに挟まれながら40分。会社についたら面白くもない作業をしながら、早く仕事が終わることを願う。

今日は中だるみの水曜日なのに一段と仕事が捗りそうだ。

何故ならOL美人とセックスができるからだ。この前セックスしたときはAVを超える程の熱い一夜を共にすることができた。

フェラが大好きだと言うOLの姉さん。仮にFちゃんと名付けよう。

Fちゃんは、フェラ好きと言うこともあってフェラがめっちゃ上手い。ピンサロで鍛え上げられた自分の息子は素人では絶対にイカないと思っていた。でも簡単に突破されてしまった。

絶対にイカない息子を行かせたFちゃんはすごい。男が喜ぶポイントを知っていたのだ。加えるポイントが絶妙で、深すぎず浅すぎず、歯が当たることはなくカリを優しげな圧力で刺激してくる・・・

 

☆ちょっと一息☆
私がどうやって毎週のように女性遊びができるようになったのか...女遊びがしたい男子必見のコーナーです。
記事:大人の遊びはココにある!もう試しましたか?マッチングサイト

出会い系でOLをセフレにできた体験談:2章

 

私は25歳の会社員。社会のルールとやらに慣れてきた私は少し余裕ができた。大学時代の友人は一足先に結婚している奴もいれば、クラブに通ってセフレを作る遊び人もいる。

私は何をしているかと言うと、会社が終われば家に帰ってゲームばかり。いわゆるFPSに没頭していた私は、殺されるたびにキレながらも他のプレイヤーを抑えて上位に君臨するほどの腕前だった。

そんなゲームも飽きてくる。

中学生のころから、ゲームにあきると何故か女と絡みたくなる謎の性癖があった。今回も案の定「セックスして〜」という欲求に身体中が蝕まていった。もちろん、ゲームばかりしている私には彼女なんているわけもなく、周りに女が環境が大学卒業以来続いている。

"私「彼女はめんどくさいし、、、セフレでも欲しいなぁ。どうやってつくればいいんだ...」

そこで私は例の友人に相談することにした。クラブに通ってセフレを作りまくっているヤツだ。

 

久々に飲もう、と言うことになり大学時代からお世話になっている鳥●族にお邪魔した。

社会人だというのにチャラチャラした友じn..セフレ魔神。

"セフレ魔神"「久々のトリキだな〜」
"私「そうだな。お前が3回ゲロッタ店はここだけだろう。」
"セフレ魔神"「そんなこともあったなw」

しょうもない会話をダラダラと続け本題に切り出した。

"私「おれさ、セフレ欲しいんだけど。」
"セフレ魔神"「セフレ?そんなの簡単にできるよw」
"私「でも俺クラブとか苦手だし。」
"セフレ魔神"「クラブなんか行かなくても出会い系サイト使えば余裕だぞ。」
"私「出会い系?なんか怪しいな。」
"セフレ魔神"「俺も最初は怪しい共いながら使ったけど、ぶっちゃけ真逆w」
"私「真逆って?」
"セフレ魔神"「怪しいのは悪質な運営をしてるとこだけで、まともなところはマジで簡単に出会えるぞ。」
"私「まじか。それでセフレ作ってるの?」
"セフレ魔神"「そうだよ。クラブなんかより圧倒的にセフレ作りやすいわ。」
"私「へ〜。俺もやってみようかな」

 

出会い系でOLをセフレにできた体験談:3章

こうして私はセフレを作るために出会い系サイトを使い始めた。

最初はためらいもあったが、友人に教えてもらったサイトはハッピーメール

登録してみると気持ちが高ぶってきた。

"私「これで俺にもセフレができる!」

無論、この時点ではまだ誰とも出会えてすらいないわけだが...

友人に出会うコツを教えてもらったこともあり、出会い系を始めてから3日後に1人の女性とLINEを交換することができた。サイト内ではメッセージを送るにはポイントが必要になる。一通あたり50円。安すぎる...

LINEを交換するまでにかかった値段は800円。

3人にメッセージを送っていたが、返ってきたのは1人。まぁこんなもんだろう。

LINEではお互いの趣味やら住んでいるところを学校の自己紹介みたいに話し合った。相手は東京よりの埼玉に住んでいることがわかった。

LINEを交換して1週間過ぎた頃、私は初デートの誘いをしてみた。友人からは「1週間以内にデートに誘うと成功率が高い」と教わっていたからだ。

"私"「今度池袋あたりで遊びませんか?」
"Fちゃん"「いいよ〜」
"私"「じゃあ、来週の土曜日とか大丈夫ですか?」
"Fちゃん"「土曜日ね!OK〜」

気さくなFちゃんはめっちゃ絡みやすかった。

アニメでよくいるクラスの中心的存在な女、そんな感じがした。

 

いよいよ約束した土曜日がやってきた。

ネットで誰かと出会うなんて初めての私はかなり緊張していた。「だっさ!」と思われない様にネットで「女子受け 良い 服装」てな感じでめっちゃ調べまくった。

女子と話すのも久々な私は「女子との喋り方」なんてことも調べまくっていた。

緊張しながら揺られて30分。池袋についた。

夜ご飯だけ食べようと言われていたので、待ち合わせは18:30。

暗くなってきたあたり一面は、サークルの集まりと思われる大学生がたくさん歩いていた。いつもなら可愛い子探しをしているが、今回はそうはいかない。

Fちゃんを探すことに集中した。

"私「今どこにいますか??」
"Fちゃん"「東口の出たとこにいるYO!」

そんな感じでテンション高めのメールをみながら歩く私。

事前に伝えられていた服装の女を見つけた。

"私"「え、あれかな。いやちがうか?...いやあれだわ」

緊張と不安に駆られながら声をかけてみる。

"私「あの、Fさんですか?ちがったらすいまs...」
"Fちゃん"「あ、こんにちは!意外とおっきいですね!」

合っていたようだ。

写真でみたよりも綺麗だった。盛り写真だったらどうしよう、という不安はこれで一気に消えた。されに似ているかと聞かれたら、カトパンを1段下げた感じだろう。

 

それからラーメンが好きだと言ってたことを思い出した私はラーメン屋に向かった。

ちゅるちゅると食べるFちゃん。

1つ気になったことがあったので聞いてみた。

"私「なんで出会い系使い始めたんですか?」
"Fちゃん"「実はね、彼氏別れたんだ。それから遊び癖がついちゃって。それで遊ぶ相手を探してるの。」

まさかのカミングアウトだったが、友人曰くこういう子は結構いるらしい。彼氏と別れてから遊び呆ける女子。無論、遊びとは単なるデートではなくセックスという意味である。

つまり、Fちゃんは遊び目的で出会い系を利用しているのだ。

後々わかったことだが、Fちゃんはこれまでにも何人かと出会い系を通じて出会っていたらしい。その中にはセフレとなった人も。

 

酒を飲んでいたこともあり、私もカミングアウトしてみた。

"私「僕もセフレ作りのために出会い系始めたんですよね〜」
"Fちゃん"「そうなの?じゃあお互い同じ目的で使ってるんだね!」

お互いがカミングアウトしたことにより、もはや建前なんてものは必要なくなった。「これからセフレになりましょう」と言わんばかりに、お互いをセフレとして認識したのはこの時点であろう。

普通ならセフレ探しのために使っていても黙っているべきだが、今回は特例。友人からは羨ましがられた。こんな簡単にできたことは彼にもないらしい。

初対面ということもあって、今日はこれで解散した。

とはいっても、翌週の水曜日にホテルでの約束を交わすという成果は持ち帰った

 

出会い系でOLをセフレにできた体験談:4章

そして水曜日。お互い会社帰りで空腹を満たすため居酒屋に向かう。適当に談笑しながら酒を飲み飯を食った。

そのあとは案の定ホテルへ。

緊張をほぐすために酒を飲んでみたが、思ったより酔っ払ってしまった。気づいたらシャワーを浴びていて気づいたらベットの上で横になっている。

挙げ句の果てには年上の女性が自分の息子をしゃぶっているではないか。

「ジュッポ...ジュッポ...」

音がエロい、それ以上にうますぎる!ピンサロ嬢なんて比じゃない。

玉からアレが吸い上げられそうな感覚...

「これが遊び呆けてる女のフェラテクか〜」なんて感想を心のなかで思っていた。

そしてしゃぶられてからたったの3分。

"私「あ、いきそう・・・」
"Fちゃん"「いいよ...出して...」

 

こうして私は昇天したのでした。酒を飲んでいなければもっと長くできただろうが、これはこれで良しとしよう。セフレにできたのだから。

 

今回使ったOLと出会えた出会い系サイト

最近私がメインで使っている出会い系サイトはハッピーメール(R18)です。

ハッピーメールの運営歴は18年以上!利用者数はなんと2,000万人以上の大手老舗サイトで、「出会い系ならまずはハッピーメール」と言われる程みんなが使っている人気サイトです。

ハッピーメールバナー

はじめに言っておきますが、「女遊び(デート・ワンナイトラブ)をしまくりたい!」という方だけにオススメします。

女遊びが簡単にできすぎて逆に危険ですからね。ハマったら抜け出せないかもしれません。

これを見ているあなただけに教えちゃいますが、ハッピーメールは普通なら出会えないような女性と出会える場です。

例えば、男好きな女性、性に盛んな女子大生、暇を持て余した主婦、特殊なプレイが好きな人などなど。時には一目惚れして没頭することも...

私のように、「ピチピチの女子大学生とデートしてあわよくばワンナイトラブをカマしたい」と言う方は是非使ってください!

使わないなんて人生の3/3損してますよ。

今なら『年齢確認+メアド登録+プロフ記入』で最大1,200円分のポイントが貰えてお得です。実に28通分のメールが送られる計算になります。これだけで私は二人の女性と出会うことができました。試しにまずは1人の女性と出会ってみてください。

純粋なデート相手を探すもよし、セフレを探すのもよし、いつも成功するとは限りませんが、一度出会い系の旨味を味わったらもう、誰もがやみつきになるでしょう。

ここだけの話、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は74.5%使わない人は無論0%です。どっちが良いかお分かりですよね?

 

「出会い系サイトって、どんな感じで出会えるの?」

という不安な方へ、ハッピーメールが撮影協力した映画の予告編をご覧ください。ちょっとしたイメージを掴めるかと思います。

登録したら出会いの場にあなたはいるわけです。

しかし、なんの知識もなく出会い系サイトを利用しても、女性に振り返ってもらえないかもしれません。そこで、あなたが出会い系サイトの知識を付けて他の男と差をつけるために、登録後は以下の記事を軽くでも良いので読んできましょう!

・出会系サイトにいる業者『割り切り・パパ活・援デリ』の特徴を知ろう!

・出会い系で出会えるプロフィールの書き方を徹底解説!

・出会い系のファーストメッセージは重要!最初のメッセージの書き方とは?

 

ハッピーメールに登録したら、安全に使うために年齢確認と電話番号の登録をしましょう。

年齢確認をする理由はいたって単純です。18歳未満の人は、法律によって使えないためです。優良な出会い系サイトなら必ずチェックしています。

確認方法は『免許書・保険書・クレジットカード』などを使います。年齢さえ確認できればいいので、免許書や保険書はその他の個人情報は隠しても問題ありません。逆に18歳未満でも使えるサイトは危険なんです。法に則っていない悪質な運営元なので注意しましょう。

 

電話番号を登録する理由は悪質業者を規制するためです。出会い系サイトのデメリットは悪質業者の存在なんですよね。悪質業者はハッピーメールの運営とは関係なく、援交女の派遣や悪質なサイトに誘導することが目的です。

そこで、電話番号を登録させることによって、悪質業者を強制退会させても再び利用できないようにしているのです。

年齢確認と電話番号の登録は、健全な運営をしていく上で必要なことです。もちろん個人情報が漏れないように、安全管理を徹底している会社なので安心して使えます。

まずは最初に貰える1,200円分のポイントを使って1人の女性と出会ってみましょう。新しい世界が待っているはずです!

 

-出会い系体験談

Copyright© 大人のライフハッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.