恋愛コラム&モテ力向上

【未読無視】ラインの返信が遅い女ってなんなの?という男へ見て欲しい

投稿日:2018年3月5日 更新日:

ラインの返事がなかなか返ってこねぇ・・・

と嘆いたり不安になったり、時にはイラついたりしてはいませんか??

実は、ラインの返事が遅いことには典型的な理由があり、その理由を回避することで返信率はグッと高まります。

実際に、この記事の内容はお嬢様たち直々に伝授してもらった、返信しない条件を載せていますからね。

あなたが、女性と心地の良いWIN-WINなラインをしたいのならば是非読んでいってくださいな。

さらに、この記事では返されないラインだけではなく、返してもらいやすいラインについてもご紹介しています。この記事を読み終わったあなたはラインマスターになれるかも!?

[告知:出会い作りのトレンド!] 2,000万人もの男女が集う大人気のマッチングサイト、ハッピーメール(R18)で出会いを見つけませんか?ぜひ試しに使ってみて雰囲気を感じ取ってみましょう。
ハッピーメールバナー

前提としてLINEの頻度は人それぞれ

「ラインの返事まだかな〜」と1日中考えていてもいいですが、前提として人によってラインの返信頻度は違います

仕事やバイト、授業中の場合は返事が3時間や6時間空くのは当たり前のことです。中には5分以内に返事をしてくるような『即レス型女子』もいますが、基本的にその人の生活スタイルや性格によって返事の頻度が違うのです。

だから、LINEの返信が遅いからと言って一喜一憂してはいけません。もしそれが好きな人なら一喜一憂してしまうものわかりますが、落ち着いて考えてみましょう。ただの急用かもしれませんし、気分が乗らないだけかもしれません。

そして第2に考えておくべきことがあります。

ラインの返事が遅いというのは、自分のラインに何か原因があるのかもしれません。「ラインの返事がない!なんで!」と嘆く前に、女子が返事を返さなくなる原因を知っておくべきです。

それでは見てみましょう!

 

☆ちょっと一息☆
私がどうやって毎週のように女性遊びができるようになったのか...女遊びがしたい男子必見のコーナーです。
記事:大人の遊びはココにある!もう試しましたか?マッチングサイト

LINEの返事がない理由①:学業や仕事が忙しい

返信頻度の目安:朝と夜

まず返事が遅れる基本がこれです。学校にいるときや会社で仕事をしている昼間は返事が少なく、朝や夜に返事の頻度が上がるパターン。朝は通学や通勤中に返事が来る可能性がたかいので、朝は比較的返って来やすいです。昼間はほとんど音沙汰なしで、夜に返って来るのが特徴です。

忙しいときは返事が遅くなって当然です。特にテスト前や繁忙期は学業も仕事も忙しくなるので、どうあがいても相手からの返事が早くなることはありあません。焦らず時期を越すのを待ちましょう。

また、決してあなたのことが気に食わなくて返事が遅くなっているわけではないのが特徴的です。しかし、いくら忙しいからと言って2日以上も返事がない場合は他の原因が潜んでいる可能性が高いです。

 

LINEの返事がない理由②: 大して仲が良くない

返信頻度の目安:数十分で来るるときもあれば数日程度空く時もある

対して仲がよくはないけどなんだかんだラインが続いているパターンが多いです。ラインでは話すけど、現実ではあまり話さない。そんな関係だと、しばらくしてラインの返事が減っていきます。

そして大して仲良くないので、お互いのことをろくに知りません。そのためどんな話題が盛り上がるか、どんなことを話せばお互い楽しめるか、ということを知らないので話題が尽きるのが早いです。

いちいち話題を考えなければならないとなると、めんどくさくなり返信頻度がどんどん低下していきます。

関連記事:脈ありだと思ったら勘違い!脈ありだと思いがちな女の行動5選

 

LINEの返事がない理由③:彼氏や好きな人がいる

返信頻度の目安:仲がいい人には早い

これに関しては私の元カノが良い例です。私の元カノは仲が良い男でもない限り、ラインはずっと未読無視していました。というのも私が「ラインするな!」と言っていたからなんですけどね笑。

その女子の彼氏が他の男とラインをして欲しくないタイプの場合は、ラインの返事がめちゃくちゃ遅いか、突然返ってこなくなるかの二択です。そういう時はその彼氏と別れない限り返信頻度はあがらない可能性が高いので、素直に諦めるしかありません

好きな人がいるときはその男一筋という女子は多いです。その他の男はサルと思っている女子もいるくらいですからね。



LINEの返事がない理由④:女子の気に触ることを言ってしまった

返信頻度の目安:突然減った

簡単に言えば女子を怒らせてしまったパターンです。このパターンは、返事が急に遅くなったり素っ気なくなったりするのでわかりやすいはずです。

怒らせる原因は、

  • 相手を否定するようなことをいった
  • 相手をバカにした
  • 誰かの愚痴をいう
  • スタンプ連打

など、は明らかに「怒らせちゃったなぁ」というのがわかります。そんな時は素直に謝ることが大切です。

関連記事:【コミュ障必見】コミュ障でも彼女ができる方法とは??

 

LINEの返事がない理由⑤:会話がつまらない or 考させる質問をしている

返信頻度の目安:1日1回〜数日に1回

会話が面白かったら返事がきます。あたりまえですが。つまらない会話と言えば、自分の話や自慢話、女子が全く興味のない話題などですね。あとは単調な質問と回答だけという記者会見のようなラインになっていたら、飽きられてしまいます。

また、考えさせる質問は特に厄介なものです。考えさせる質問は5W1Hです。すなわち「いつ」「どこで」「だれが」「なにが」「なぜ」「どのように」という質問です。この質問は考える手間があるので、考えているうちにめんどくさくなって後回しにされ、終いには忘れられるという悲しいダウンヒル。

例えば
"僕"「食べ物だったら”なにが”好き?」
"鶏子ちゃん"「ん〜、焼肉。」
"僕"「”どこ”の焼肉やが好き?」

このようなラインは考えなければならない会話です。

同じような内容でも考えさせない会話に直してみましょう。その一例をご紹介します。

"僕"「肉系と海鮮系だったらどっちが好き?」
"鶏子ちゃん"「肉系!」
"僕"「牛角と安安どっち派?」
"鶏子ちゃん"「牛角!」

というように、『Which(どっち)』という5WではないWを使うと相手に考えさせる負担を減らすことができます。また、『Yes , No』で答えられる質問をするのもコツです。

要するに質問は答えやすいように絞るということです。

ちなみにさっきの流れで

"僕"「じゃあ今度牛角行こう!」

と誘うことができます。この流れ断るのは結構メンタルが強くないとできません。もし断られたらその女子は厳しいかも...

 

 LINEの返事がない理由⑥:あなたに興味がない

返信頻度の目安:数日に1日〜音沙汰なし

もはや地獄の領域ですが、一番多いのがこのパターン。相手から話題を振ってくることが少ないのが特徴的です。

基本的に挽回の余地がありません。あなたがロト6で1億円を当てるか、福士蒼汰と知り合いでない限り興味を持ってくれません。

今あなたが最も興味ないと思う人を思い浮かべてください。隣のクラスのメガネをかけたガリ勉でも、近所のスーパーにおるおばちゃんでもいいです。その人からラインが来て続けようとはおもいませんよね。「あとで返そうと思っていたら忘れて下の方に行ってしまった」というのがありがち。

おすすめなのは素直に諦めることです。

今は全く興味を持ってくれなくても、なんらかのきっかけで関わりを持つ可能性はあります。学校で言えば同じ役員になったとか、文化祭で協力することになったとか。仕事で言えば、同じチームになったとか、協力しなければならなくなったとか。その時にラインができることを祈りましょう。

今は仕方ありません。しつこい男という印象を与えないようにすることが重要です。

 

LINEの返事がない理由⑦:嫌われている

返信頻度の目安:既読無視

嫌われているか忘れられているかのどっちかです。が、もしあなたに興味があったとしたら、忘れることはないので結局嫌われているという発想が無難です。

「返事がない・・・ただのしかばねのようだ」

という状況なら諦めが肝心。

 

ラインの返事がこないからと言って追加はNG

冒頭でも書きましたが、人によって時間の使い方や暇な時間は違います。また、もともとラインには積極的ではない人もいます。

そういったことを踏まえてコミュニケーションを取っていかないと、永遠の未読無視という悲しい結果を招いてしまいます。特に、しつこい男はラインを無視される傾向にあるので、必ず守るべきはしつこくラインをおくらないことです。

1度でも『しつこい男』という認定が着いてしまったら中々消えません。待つことが大切です。返ってこなかったら送らない。これを念頭におきましょう。

 

ラインを長続きさせるコツ

ラインを長続きさせるコツを簡単にご紹介します。

詳しくは下の記事で解説していますので是非ご覧ください!

即レスはしない

女子からラインがきたらすぐに返すのはやめましょう。すぐに返信をすると、相手にプレッシャーを与えてしまいます。「あ、もう返信きた。返さなきゃ。」というのが積み重なるとだんだん面倒になってきてしまいます。たわいもない会話なら早くても30分です。

自己満足な話はしない

「俺ね、今日かわいいJK見つけたんだ!」

こんなことを自慢げに言っても「だから?」となる上に、返事に困ります。これは典型的なつまらない会話です。近況報告や自慢話は絶対にNGです。

質問で終わらせる

言葉のキャッチボールは自己満な話だけでは成り立ちません。「おれ休日は映画館いってるんだけど、〇〇ちゃんは家にいる派?出かける派?」というように、質問をして終わることが重要です。

答えやすい質問をする

『会話がつまらない or 考させる質問をしている』でも紹介しましたが、できるだけ相手が簡単に答えられる質問をしましょう。簡単に答えられる質問は『Which(どっち)』から始まる質問と『Yes , NO』で答えられる質問です。

Which=どっちが好き?

Yes No=これって○○だと思う?

選択肢を与えることで、考える手間を省けるので、相手もすんなり返信できるようになります。

相手の趣味を探ってみる

人間は基本的に自分の趣味の話をするのが好きです。趣味について聞かれると、ついつい話し込んでします人は多いと思います。特に女子は話をするのが好きなので、一度ツボにハマらせると会話が長く続きます。また、自分の話を真剣に聞いてくれる男には好感を持つことが多いです。

 

まとめ:女子のLINEの返信が遅いからと言って焦る必要はない

ラインの返事が遅いからと言って焦る必要はありません。人それぞれ何かしら事情があるのです。

ただ、返事が中々こない、反応が微妙という場合はあなたのラインが悪い可能性もあります。そんな時は今一度この記事を見直して、書いてあるようなことをしていないかを確認してみてください!

 

必見!恋したいあなたに出会いのコツ

世の中上手くいかないことだらけです。

それは恋愛ならなおさら。

どんなにモテるテクニックを試しても、どんなにラインを頑張っても、相手の心を掴めなければ恋愛は実りません。

ただし、実りやすくする方法はあります

個人的に、恋愛を実りやすくする1番良い方法は趣味や気の会う人と出会うことです。

趣味や行動パターン、考え方や価値観などですね。

特に、気の会う人とのラインは長続きしやすいです。

それもそのはず、趣味やセンスが似ているということはそれだけラインでも話のネタが増えるからです。

ネタが増えるだけでなく、お互いの好きな話題で盛り上がることができるのはお互いにとって大きなメリットです。

遊びに誘う口実も作りやすくなりますしね。

しかしながら、身の回りにはそんな都合の良い人なかなかいませんよね。

わかりますその気持ち。

私はゲームが好きなので、「ゲーム好きな女子いないかなぁ」なんて思いながら日々過ごしていました。しかし、そんな都合よく周りにはいないんですよねぇ。

と、絶望していた私ですが、絶望なんてする必要なかったんです。

今の若者ってネットで出会いを探している人が多いんですよね。

私もその一人です。

ネットで出会いを探すメリットは主に以下の三つ。

  • いつでもどこでも彼女探しができる
  • プロフィールで好みの女子を簡単に探し出せる
  • 趣味で繋がれる

正に恋人探しの頂点と言ってもいいですかね。

 

トレンドな出会いの場はコレ

ネットと言っても漠然としすぎやんって話ですよね。

ということで教えちゃいます。

マッチングアプリを使ってみましょう。

最近私がメインで使っている出会い系サイトはハッピーメール(R18)です。

ハッピーメールの運営歴は18年以上!利用者数はなんと2,000万人以上の大手老舗サイトで、「出会い系ならまずはハッピーメール」と言われる程みんなが使っている人気サイトです。

ハッピーメールバナー

はじめに言っておきますが、「女遊び(デート・ワンナイトラブ)をしまくりたい!」という方だけにオススメします。

女遊びが簡単にできすぎて逆に危険ですからね。ハマったら抜け出せないかもしれません。

これを見ているあなただけに教えちゃいますが、ハッピーメールは普通なら出会えないような女性と出会える場です。

例えば、男好きな女性、性に盛んな女子大生、暇を持て余した主婦、特殊なプレイが好きな人などなど。時には一目惚れして没頭することも...

私のように、「ピチピチの女子大学生とデートしてあわよくばワンナイトラブをカマしたい」と言う方は是非使ってください!

使わないなんて人生の3/3損してますよ。

今なら『年齢確認+メアド登録+プロフ記入』で最大1,200円分のポイントが貰えてお得です。実に28通分のメールが送られる計算になります。これだけで私は二人の女性と出会うことができました。試しにまずは1人の女性と出会ってみてください。

純粋なデート相手を探すもよし、セフレを探すのもよし、いつも成功するとは限りませんが、一度出会い系の旨味を味わったらもう、誰もがやみつきになるでしょう。

ここだけの話、ハッピーメール内で知り合った異性と出会える確率は74.5%使わない人は無論0%です。どっちが良いかお分かりですよね?

 

「出会い系サイトってどんな感じで出会えるの?」

という不安な方へ、ハッピーメールが撮影協力した映画の予告編をご覧ください。ちょっとしたイメージを掴めるかと思います。

登録したら出会いの場にあなたはいるわけです。

しかし、なんの知識もなく出会い系サイトを利用しても、女性に振り返ってもらえないかもしれません。そこで、あなたが出会い系サイトの知識を付けて他の男と差をつけるために、登録後は以下の記事を軽くでも良いので読んできましょう!

・出会系サイトにいる業者『割り切り・パパ活・援デリ』の特徴を知ろう!

・出会い系で出会えるプロフィールの書き方を徹底解説!

・出会い系のファーストメッセージは重要!最初のメッセージの書き方とは?

 

ハッピーメールに登録したら、安全に使うために年齢確認と電話番号の登録をしましょう。

年齢確認をする理由はいたって単純です。18歳未満の人は、法律によって使えないためです。優良な出会い系サイトなら必ずチェックしています。

確認方法は『免許書・保険書・クレジットカード』などを使います。年齢さえ確認できればいいので、免許書や保険書はその他の個人情報は隠しても問題ありません。逆に18歳未満でも使えるサイトは危険なんです。法に則っていない悪質な運営元なので注意しましょう。

 

電話番号を登録する理由は悪質業者を規制するためです。出会い系サイトのデメリットは悪質業者の存在なんですよね。悪質業者はハッピーメールの運営とは関係なく、援交女の派遣や悪質なサイトに誘導することが目的です。

そこで、電話番号を登録させることによって、悪質業者を強制退会させても再び利用できないようにしているのです。

年齢確認と電話番号の登録は、健全な運営をしていく上で必要なことです。もちろん個人情報が漏れないように、安全管理を徹底している会社なので安心して使えます。

まずは最初に貰える1,200円分のポイントを使って1人の女性と出会ってみましょう。新しい世界が待っているはずです!

 

-恋愛コラム&モテ力向上

Copyright© 大人のライフハッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.